超難関!! iPadの液晶保護フィルム貼りに挑戦。

iPadを買ったらまずやるつもりだったこと。それは、液晶保護フィルムを貼ること。
 
iPhoneも最初は貼ってたけど、今は裸。iPadもいずれはそうなるだろうと思いつつ、最初はやっぱり貼っておきたい貧乏性です。
 
今回用意したのは、とりあれず間に合いそうだったから買ったCrystal Shield for iPad」。即納だったので、iPadに間に合いました。
 
filmipad_01.JPG filmipad_02.JPG
 


こちらが、Crystal Shield for iPad。iPad専用。ホームボタンは丸穴に。
 
filmipad_04.JPG filmipad_06.JPG
購入時のiPadは、iPhone同様保護シートで包まれているので、これを剥がします。
背面を見て今頃気付いたのですが、アップルロゴがかなりの鏡面仕上げ。でも3GSの様な感じではなく、黒光している感じ。傷つけたくないけど、この位置じゃぁ、速攻だろうなぁ。
 
filmipad_07.JPG filmipad_08.JPG
iPhoneやiPod touchではそんなことなかったと思うのですが、シートを剥がしてもちょっとホコリが付いてた。ということで、レンズのホコリ飛ばしでサッサッ。
しかし、このでかさ、飛ばし後からホコリが降りそそぐ。(部屋が汚いだけか?)かなり大変な作業。
 
それでは、液晶保護フィルムの保護シートを剥がして(ややこしいな)、レッツ貼ります。
ここからは、片手でやりながら撮影は無理なので、写真無しですが、まずホームボタンの位置と、その近くの辺を揃えて空気、ホコリがかみ込まない様、フィルムを反らせながら貼っていきます。
 
しかし、これをコンプリートはかなり厳しい!! 何個か塵を挟み込みつつも、なんとかその周辺が浮いてしまうのは阻止しつつ、どうにか、こうにか完了。

filmipad_11.JPG filmipad_12.JPG
なんとか貼れて、画面にかかるところは、ほぼ問題ないのだが、周囲に浮きが…。
 
う~む、これは難しい。かなりの集中力と気力が必要と思われます。
3枚セットが売られているのも、なんとなく分かる気がする。
やっぱり、剥がそうかなぁ…。なやむ~。
 
 
で、貼った後30分程使ったのがこちら。
うげっ!! こりゃひどい。もちろん画面が点灯してれば、なんてことはないのだが。
 
他の方のレビューを見ていると、裸でも似た様な感じ。iPhoneと同じ「耐指紋性撥油コーティング」がされているはずなのだが、処理剤をケチってあまり効いていないのか? あるいは、画面が広いからそう感じるだけなのか?
 
iPhoneでも汚れるときは汚れてるけど、ポケットの中で自動洗浄されている気がするので、それがiPadでは難しいのかもね。

ということで、気休め程度な保護フィルム、貼るべきか、貼らざるべきか。ご決断を!!
 
 




5 件のコメント

  • invisible SHIELDの張り付けデモムービーの様に、シートを濡らしてから水を抜く様にして貼っても埃はいりませんよ。
    乾けば粘着力は変わらないのでオススメです。

  • gakusaさん、のっぺさん、abcさん
    情報ありがとうございます。なるほど、お風呂でやったり、ぬらしちゃうとは、盲点でした。
    貼り直すか、あるいは、剥がしちゃうかべきか。今度書きますが、純正ケース的には、フィルムは無理っぽい気もします。

  • フィルムは必要ありません!
    標準でしっかりしたコーティングがされているし、何も付けてない時のすべすべ感タッチは大きな画面である程、気持ちの良いものです!
     
    裸になりなさい、しゅん爺さん!