iPhone 4 & iOS 4の新機能を予習!! HDビデオ撮影&iMovie編

iPhone 4の発売を直前に控え、アップルのiPhone 4のページから、iPhoen 4、そしてiOS 4の新機能を、毎日予習&復習していくコーナーです。
 
今回は、iPhone 4で撮影されたHDビデオの流出で、がぜん期待が高まる、HDビデオ撮影iMovieについて。

 


iPhone 3GSでもビデオ撮影ができましたが、VGAサイズとまり。今度の4では720pのHDが撮れるようになりました。
VGAの640×480が、一気に1280×720。ほぼ4倍の緻密さになります。これは網膜ディスプレイ(960×640)をもってしても、映し切れない映像です。
 
さらに、ビデオ撮影での新機能として、LEDライト、そしてタップによるピント、露出合わせができる様になりました。
 
LEDライトはそれほど強力ではないと思いますが、カメラ自体も高感度になっているので、合わせ技ならかなりいい線いくかも。
タップでピントは、これまで写真のみでしたが、ビデオでも可能に。子供の動きを追っていると、途中から逆光になったりするので、タップでホワイトバランスも調整されるのはありがたいです。
 
 
そして、iPhoneは撮影だけじゃ終わらない!! Macで同じみのビデオ編集ソフトiMovieも登場します。(App Storeiconで別途販売)
 

スクリーンショット(2010-06-19 23.47.33).png

3GSでも簡単トリミングはできましたが、今度は本格的に、タイトルやトランジションなどの効果の追加、またテーマを選ぶだけで自動的にいい感じにしてくれる機能もあります。
 
まさか、iPhoneの小さな画面で、そんなやろうなんて、普通思いつかないよなぁ。しかもHDで。
編集で、結構面倒だし、後でやろうと思っても、なかなか腰が重かったりしますが、すぐに出来るなら、やっちゃいそう。
 
あと、HDの編集って、Macでやっても重いんですが、その辺、A4がどこまでサクサクやってくれるのか? 気になるところですね。(編集用にメモリも食いそうだなぁ)
 
 
これまでの予習記事
 
HDビデオ撮影&iMovie編
マルチタスキング編
フォルダ編