「WWDC 2018」の基調講演は日本時間6月5日午前2時開催。ライブ配信も

Appleが、日本時間の6月5日午前2時より「WWDC2018」の基調講演「Apple Special Event June 2018」をライブ配信すると発表しています。


今回もあります、基調講演。
恒例の各OSのバージョンアップはあると思います。
新型HomePodの発表も噂されていますが、他にも、何か新ハードなどに期待です。

ライブ配信も行われます。視聴可能な環境は、
Mac(macOS 10.12以降のSafari)
iPhone/iPad/iPod touch(iOS 10以降)
第2世代以降のApple TV
Windows 10のMicrosoft Edge
などで視聴可能です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。