消耗度合いはチェックした? iPhone電池交換の特別価格は年内で終了。

ITmediaさんに、「「予約ぜんぜん取れない」 iPhone電池交換プログラム終了間近で“予約難民”続出」という記事が掲載されています。

iPhoneのバッテリ交換が特別価格でできる「iPhoneバッテリー交換プログラム」が、2018年12月31日で終了になります。
その終了前に、交換しようと申し込みが殺到しており、Apple Storeの修理予約が取りづらくなっているとのことです。

対象機種と価格

プログラムの対象となっているiPhoneは、

  • iPhone SE
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

年内であれば、バッテリ交換費用は3,200円。
来年以降は、iPhone Xが7,800円、それ以外のモデルは5,400円になります。


交換方法は、Apple Store または Apple 正規サービスプロバイダへの「持ち込み修理」の他に「配送修理」もあります。

「配送修理」は、7〜10営業日かかります。「持ち込み修理」も、5日間ほどかかる場合があるとのことです。


バッテリー消耗度合いの確認

使用しているiPhoneのバッテリがどれくらい消耗しているのか確認する方法があります。

「設定」アプリ → 「バッテリー」 → 「バッテリーの状態」


管理人の「iPhone X」は、まだ94%。交換費用が安いからといって、まだ交換するほどではなさそうです。

管理人のiPhoneは、iPhone 6、iPhone 7、iPhone Xが対象。

iPhone 7は、84%ですので、安いうちに交換した方がいいかな。
iPhone 6は、なぜか100%!? そんなはずはないので交換します。

1ヶ月前から交換しようとしていたのですが、iPhone 6に入れいていたApple IDのパスワードがわからず、未だパスワードリセットが完了していません…。

近くにApple Storeもサービスプロバイダもないので、引き取りで交換予定ですが、年内間に合うだろうか。




お得なキャンペーンをまとめました。

12月7日からの、サイバーマンデーセールを前に、Amazonが提供している各種サービスでは、お得なキャンペーンがすでに開催中です。全部参加すれば、合計7千円以上もお得になる、3大キャンーペーンを復習しておき...




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。