祝!! iPhone 日本デビュー1周年!! この1年で何が変わった? 続き

iPhoneを使ったこの1年の感想をツラツラ書いております。前回の続き。
 
 
「暇」ってことがなくなった。
 
 


いつでもどこでも、iPhoneさえあれば、「暇」ってことからおさらばできます。
アプリはもちろん、Youtubeも、ニコ動もある。
 
やっぱり、私がちょっとした暇を潰すのに一番重宝するのはゲームアプリですね。iPhoneの前は、ケータイでゲームを遊ぶなんてことはほとんどんなかったんですけどね。
ケータイって、どこからゲームをダウンロードすればいいのか、いまいちよくわからんかったんですが、iPhoneはApp Storeiconしかない、というのが、逆にいいのかもしれません。それに、ケータイ向けのアプリって、月額いくらとか多いじゃないですか。(もちろん無料もあるんでしょうけど)そういうややこしさが無いのもうれしいところですね。
 
 
 
おでかけの荷物がちょっと増えた
 
前回はiPodは持ち歩かなくなったと書いたんですが、トータルでは、お出かけ時の持ち物は増えたと思います。ちょっと遠出となると、外付けバッテリ(eneloop KBC-L2S)と接続ケーブル(Dock⇔USB-A型)は必須なんですが、さらに泊まりとなると、iPhone、eneloopを充電するためのACアダプタ。また、ACアダプタとeneloopを接続するために、もう1本ケーブル(USB-A型⇔USB-miniB型)が必要なります。(このケーブル2本が結構うっとうしい。巻取式を使ってるけど、USB-A型⇔USB-miniB型は超ショートケーブルとか欲しいなぁ)
 
さらに、宿泊先に無線LANがなければ、Air Mac Expessも欲しいところ。とかなると、結構かさばったりしちゃいます。
 
iPhone 3GSでは、カメラ性能がアップしたし、動画も撮れるので、ちょっとしたお出かけなら、デジカメはいらんかな?と検討中。
 
 
 
扱いは、やっぱり普通の携帯よりは丁寧
 
最初は、めっちゃ分厚いシリコンケースで手厚く保護していたけど、この1年で、保護フィルムを脱ぎ、ケースを脱ぎ、ずいぶん手荒(?)に扱えるようになりました。
 
でも、それでもiPhone前のケータイと比べたら、iPhoneは丁寧に扱っていると思います。
まぁ、これはサイズ的な問題もありますが、ジーンズのお尻には入れないし(ジーンズの時はホルスター使ってます)、あと、絶対に子供の手に届く所には置きませんね。やはりiPhoneは「落としたら壊れる可能性が高い」「修理代が高い」といった感覚が体にしみついている感じです。
 
 
 
2歳の子が「iPhone」と言うように
 
決して、勝手には触らせませんが、二人の子供にもiPhoneは大人気。ゲームとかではなく、見たいするだけですが、タッチな操作を楽しんでいます。あと、ボイスメモにお歌を録音して、自分で聞くのがたのしいみたい。
 
下の子は3月に2歳になり、しゃべる言葉が増えました。「iPhone」も覚えましたが、必ずその前につける枕詞があります。テレビとかでiPhoneを見ると…
 「おとうさんのだいすきなあいふぉんだ~」(実話)
よくわかってる…。父さんはあんたのことも大好きですよ。
 
 
 
懐かしのおサイフケータイ
 
前のiPhoneでは、エディと、ヨドバシカメラのポイントでお財布ケータイを使っていました。それほど、使う機会が多かったわけではありませんが、世の中徐々にFeliCaなサービスが増えてきて、正直うらやましいですね…。
 
日本だけじゃなくて、世界的にもこういうサービスは増えつつあるので、次期iPhoneの目玉にならないかな…、期待ですね。
 
でもどうせなら、ETCみたいに、タッチも不要ってならないんだろうか?と、常々思っているしゅん爺です。
 
 
 
電話する機会が増えた
 
元々、そんなに電話する方ではないのですが、iPhoneにしてから、わずかながら電話する機会が増えた気がします。
特に、実家への電話がいままでより増えたかな。理由は、子供がお電話した~い。とよく言うから。(たぶんiPhoneを触りたいだけ?)
 
そのとき、前の携帯電話のにもあったのかもしれないけど、スピーカーフォンにすると便利ですね。4歳、2歳じゃ、まだまともな会話にならないこともあるので。
あと、iPhoneを持つと、すぐにいろんなところをタッチしちゃうので、とりあえず、ほっぺにペタって、くっ付けて近接センサをONしてやらないと、すぐ切れたりしちゃいます。本人はタッチしたいみたいだけど。
 
あと、最初は絶対無理というか、しないだろうと思っていた、ほほと肩にはさんでの、手ぶら電話が出来るようになりました。
3GSに変える直前くらいでしたが、会社でiPhoneに電話がかかってきて、どうしてもパソコンを操作しながら話さないとダメだったので、やってみたら、意外とできましたね。でも、かなり恐る恐る…。やっぱりまるっこいので、ツルっといかないか、不安です。
 
 
 
とにかく手放せないiPhone !!
 
というわけで、この1年でしっかり、生活の一部になったiPhone。その感覚は3GSで、さらに加速された感じです。
 
iPhoneを使った人は、もう他の携帯電話にも変えられないではないでしょうか。皆さんの回りに、iPhoneを3か月以上メインで使って、他の携帯に変えた人っていますか??
 
 

1 個のコメント

  • 僕はむしろ早くiPhoneだけにして他の携帯はかいやくしたいです。iPhone触ってしまうとインターネットもゲームも手放せなくなりますね。3GSになってから文字入力中のひっかかりもなくなったのでメールもiPhoneで事たりてますし。ただどうしようもないのはおサイフ携帯で、毎日の電車だけならiPhoneにPASMOつけとけばイイですが、湘南新宿ラインのグリーンや新幹線によく乗るものとしては向かってるタクシーの中で座席指定がとれるモバイルスイカが手放せません。でもそのためだけにiPhoneと別に携帯代6千円近く余分に払ってるのが何とももったいない。皆さんはどのようにしてるんですかね。最近ウィルコムもモバイルスイカ対応したのでそっちのほうが安そうですけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。