次期iPadは2月末に出荷開始? 日本発売は? SIMロックは?

ITmedia Newsさんが、新しいiPadが早ければ2月末に出荷される伝えています。
 
本当だとすると、意外に早いですね。初代から1年を待たずしての登場。工場出荷が2月で、発売はもうちょっと先かな?
 
記事によると「初回出荷は40万~60万台の見込み」とのこと。気になるのは、世界同時発売なのか、国が絞られるのか、絞られた場合、日本は入れるか?ってこと。
 
 


iPhoneも初代は米国先行発売でしたが、2世代目以降は、日本を含む複数の国で販売されました。今回のiPadはどうなるのか? 初回出荷は40万~60万台であれば、大丈夫そうな気もしますが(それでも品薄は必至でしょうけど…)、日本は入れるかな?
 
もう1つ気になるのは、SIMロックの問題。日本はiPadにSIMロックがかかっている数少ない国のようですが、次期iPadも継続か、解除か?
初代iPadの登場時には、ドコモがiPad対応SIMを発表していたんですが、結局日本ではSIMロックがかかっていて、実現しなかった、ということがありました。
先日ドコモから投入された「GALAXY Tab」は携帯電話ランキングでも上位に食い込んでおり、電話としては超異色な、あんな端末をここまで売るドコモパワーは、アップルとしても魅力だとは思うのですが…。孫さんの頑張り次第かな。
次期iPadはCDMAにも対応しているという噂もありますので、ロック解除ならauも対応できるのかな?
 
最近のAndoroidの台頭をみると、iPhoneもiPadも、どこまでソフトバンク一本で行けるか、アップルもそろそろ考え始めてる様な気もしますが、まずは先行して新機種がでるiPadの動向が気になる所です。