純正よりちょっとお得なAnkerのMFi認証取得 USB-C ⇔ Lightningケーブルを試す。

AnkerさんのMFi認証取得 USB-C ⇔ Lightningケーブル「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を購入したので、ご紹介。

まだ数少ない、MFi認証取得のUSB-C ⇔ Lightningケーブル。MFi認証があれば、OSのアップデートなどで使えなくなることもなく安心です。

このケーブルとPD充電器の組み合わせで、iPhone X/XR/XS/8などを、30分で50%まで充電できます。


長さは90cm。カラーは、Apple純正ケーブルよりもほんのりグレーっぽい感じがします。


束ねるためのベロクロがついています。地味にありがたい。



コネクタのサイズは、純正よりも大きめ。
また、写真ではわかりにくいですが、Lightningの端子が、純正は金色ですが、今回のケーブルはシルバーになっています。



ケーブルも、純正の方がやや細く、取り回しもいいようです。



管理人のiPhone Xに、ケースのまま挿してみました。
ケースの穴は、それほど小さくはないですが、ギリギリでした。



同じAnkerのコンパクトPD充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」で使ってみました。
色的には、より白いApple純正ケーブルの方が合うかも。



「高耐久」ということなので、コネクタのサイズやケーブルの太さは仕方ないのかな。

Apple純正1mとの価格差は、約450円。
正直なところ、この価格差なら、コネクタも小さく取り回しもよい、純正ケーブルでもいいかもしれません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。