Apple、WWDC2019 基調講演の招待状を関係者に送付。

Appleが、WWDC2019 基調講演の招待状を、報道関係者らに送付しているそうです。

ユニコーンのようなものの頭から、いろいろ飛び出しています。

よく見ると、Appleのアプリのアイコンや、アプリで使われているボタンなどのようです。

WWDC2019の基調講演は、カリフォルニア州サンノゼにあるマッケンナリー・コンベンション・センターで開催。
現地時間6月3日 午前10時から、日本時間では4日 午前2時からとなります。

例年通りなら、ハードの発表はなしで、iOS、macOSなどの新バージョンについて紹介されると思われます。
先日、新型MacBook Proが登場したばかりなので、今年もハードはなしかな。

Appleが、第8、9世代のIntel Coreプロセッサを搭載し、8コア仕様を搭載した新型「MacBook Pro」を発売しました。Appleが、MacBook Proに従来よりも高速な第8世代および第9世代のIntel Coreプロセッサを搭載し、Ma...



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。