「初代iPad Air」はまだまだ現役!! と思っていたのだが..。

2013年に発売された初代「iPad Air」ですが、我が家ではまだ現役で稼働しています。

ほぼYoutubeなどの動画再生専用機ではありますが、動作に全く問題はなく、バッテリーのもちは悪くなっているかもしれませんが、家でしか使わないので、ほとんど気になりません。

まだまだこれからも現役だと思っていましたが、今日ちょっと残念なことが。

TVerを起動すると..,「iOS 13未満の端末ではご利用いただけなくなりました。」とのこと。

「iPad Air」が使えるのは「iOS 12」までで「iOS 13」には対応していません。

AppStoreへ行くとこのような表示は出るものの「ダウンロード」を押してもダウンロードはされず。

今日から「iPad Air」でTVerは見られなくなりました。

YouTubeのアプリも調べてみると..現状「iOS 12」までしかサポートしていません。そろそろ切られるかも…。
(ブラウザなら見られるのかな?)

ハードはまだまだ元気なのに、OS、アプリが対応されず使えなくなっていくのはちょっと寂しいですね。


ちなみに、うちには初代iPadもあります。
こちらはホームボタンの調整が少し悪いですが、他の動作は問題なし。OSは「iOS 5」までで、ほとんどのアプリは動きません。ブラウザでYouTubeの再生すらできません。..でも手放せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。