Apple Storeでも「iPhone X」行列形成中。すでに販売数に達した店舗も。

先日、ドコモショップで「iPhone X」の行列が開始されたとお伝えしましたが、Apple Storeでも行列が形成されている形成されているそうです。

お店によって、対応が違うようですが、福岡天神では11月1日から行列がはじまっていたようです。




今朝になって、渋谷は50人ほど。




表参道は60人。




午後の銀座は100人に。




そして、夜になって…


銀座は終了とのことです。

記事投稿時点では、表参道はまだOKで、銀座から人が流れているとか…。

銀座の行列の長さは300m程度とのことで、ここまでの人が買えるなら、それなりの数ですね。転売屋さんもかなりいるようですが。

今のところヤフオクの相場は16万〜17万程度。256GBは税込14万ちょい。さらにヤフオク手数料まで入れると15万円を超えますので、それほど転売に旨味はなさそうですが、他のtwitter情報では、中国系の方も多いようなので、あちらでは、もっと高く売れるのかも。

今回は、Appleが行列をあおった感じもありますが、その通りとなりました。明日が祝日というのもあるかな。


「iPhone X」入手までに用意しておきたいもの・こと関連記事

いよいよ、あと数日に迫った「iPhone X」の発売。「iPhone X」を入手する前に、確認しておきたいことが、Suicaの移行です。Apple Payの中でも、ちょっと特別な存在の「Suica」。他のクレジットカードは、複数のiPhoneに登録して使うことができるので、新しいiPhoneで再登録すればOK。でも、電車などの乗車券としての機能もあるSuicaは、そうはいきません。機種変更時には、Suicaの移行手続きが必要となります。旧iPhoneでの操作旧iPhoneでの操作は以下のようになります。Walletを起動Suicaを選択し、右下の「i」をタップ。「情報タブ」...

ホームボタンがなくなり、全面ディスプレイとなった「iPhone X」以降、iPhoneの修理費用が高額となっています。また、ボディの背面もガラスになったり、本体サイズ大型化により、以前と比べると重くなった重量により、落下時の衝撃は大きく、壊れるリスクはより高くなっていると思います。そこで、検討しておきたいのが、iPhoneの保険。Appleが提供している、保証とサポートがセットになった「AppleCare+」や、Apple以外からも、様々なモバイル機器で加入できる「モバイル保険」などが提供されています。両者にどのような違いがあるのか...

無事に予約が完了した「iPhone X」。11月3日お届けで、ホッとしたのもつかの間、やっておきたいこともあります。

iPhone 8/8 Plus、iPhone Xが、ワイヤレス充電規格Qiに対応したことから、注目されているワイヤレス充電器。でも、iPhone 8/8 Plus/Xの充電に関する新機能は、それだけではありません。iPad Proでも採用されていた「USB PD(USB Power Delivery)」による高速充電機能です。iPhone 8/8 Plus/Xでは、30分間で50%の高速充電が可能になります。試しに、手元のiPhone 7をゼロから30分間充電すると、残量は24%でした。「USB Power Delivery」とはMacBookで採用されたときにも話題になった「USB Power Delivery」。USBで電源供給する新規格で...

iPhone 8/8 Plus、iPhone Xで、ワイヤレス充電に対応したiPhone。iPhone 8/8 Plusを買われた方はすぐにでも、iPhone X待ちの方も発売までには、ワイヤレス充電器が欲しいと考えている方も多いかもしれません。iPhoneのワイヤレス充電は「Qi(チー)」という規格に対応しており、この規格に対応した充電器であれば、使用することができます。Amazonで、「Qi ワイヤレス充電器」で検索してみると、1500件以上がヒットし、価格は500円以下ものから、1万円以上のものまでピンキリ。どれにしようか、迷ってしまいます。ということで、何をポ...





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。