2020年のiPhoneは5.42、6.06、6.67インチのOLED、3サイズに?

DIGITIMESさんによりますと、台湾のサプライチェーンからの情報として、Appleが2020年に5.42インチ、6.06インチ、6.67インチの3サイズのOLEDベースの新しいiPhoneを発売する予定とのことです。


これらのディスプレイは、SamsungとLG Displayから供給されるとのことです。

現状のiPhoneのディスプレイサイズは、

  • iPhone XR:6.1インチ 液晶
  • iPhone XS:5.8インチ OLED
  • iPhone XS Max:6.5インチ OLED

なので、1つも今と同じものがないですね。(四捨五入はあるかもしれません)


5.42インチは、現行のどれよりも小さいモデルになりますね。
「iPhone SE」復活とまではいかないかもしれませんが、少しでも小型なモデルを待っていた方には朗報かも。


ところで、折りたたみ式のディスプレイの採用はないのかなぁ。 もうちょっと様子見?
あるいは「iPhone」という製品ではない別物として登場の可能性も??





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。