スマートホーム・家電のSwitchBot、2月1日より一部製品を最大27%値上げ。

スマートホームやスマート家電のSwitchBotが、2月1日より一部製品を値上げすると発表しました。

現在、世界的な半導体不足と原材料価格・原油価格の高騰、物流費の上昇が続いております。弊社におきましても徹底したコスト削減や生産性の向上、業務の効率化に努めてまいりました。しかしながら、自助努力で価格・サービスを維持することが極めて困難な状況となってきております。
つきましては、商品の安定供給を図るため、誠に不本意ではございますが、2023年1月12日(木)および2月1日(水)より、一部製品の価格改定および再改定を実施させていただきたく、謹んでここにお知らせいたします。

値上げ率は、最大27%。昨年8月にも価格改定していますが、今回さらに値上げとなります。

SwitchBotロック+指紋認証パッドセットのみ、1月12日から。その他の商品は、2月1日より価格改定です。

気になる製品は、値上げ前にどうぞ。

SwitchBot

家電を手軽にスマート化!! 「SwitchBot」シリーズをいろいろ試してみた。

2020年1月4日

3千円台で毎日が変わる!! スマートリモコン「SwitchBot Hub mini」を試す。

2019年10月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。