PayPay祭りに後押しされて買っちゃいました!!「iPad Pro 11インチ」開封の儀。

実は、ずーっと迷っていた「iPad Pro 11インチ」の購入。

今まで使っていた「iPad Pro 10.5インチ」がヤフオクでそこそこの値段で売れたものの、11インチモデルは高いし、さらに新型Apple Pencilも揃えたら、売れた金額の2倍近くになっちゃう..。

いっそ、9.7インチの中古でも手に入れて、数年我慢してからフルスクリーンモデルの価格もこなれてきた頃に移行した方がいいだろうか..、とか思っていた矢先に飛び込んできたのが、PayPayのキャンペーンのニュース。

ビックカメラなどでは、Apple製品でレジに行列ができているとか。なるほど、Apple製品もお得に買えちゃうのか!
ということで、購入しちゃうことにしました。


PayPayを使って「iPad Pro 11インチ」購入

近くでPayPayが使えてiPadの取扱いがあるのは、コジマかヤマダ。

PayPayが始まった翌日の12月5日に、行ける範囲の両方の店舗に電話しまくった結果、ヤマダのある店舗に在庫がありました。

電話で取り置きをお願いし、夜にお店へ。
PayPay祭りで混雑しているかなぁ、と思いきや、お客さんはほとんどいませんでした。

価格表示は定価(Wi-Fiの256GBで、106,800円(税別) )でしたが「ご相談ください」との記載もあったので、お願いしたら103,800円に。さらにポイント1%とのことでした。

で、PayPayチャレンジ!!
全額還元はなりませんでしたが、20%のキャッシュバックとポイントで、実質8万円台で購入できました。

ほんとにPayPayさまさまです。


開封の儀

ということで、発売からは随分経ったしまいましたが、開封の儀です。

ホームボタンがなくなり、箱の上下もわからなくなりました。


購入したのは、Wi-Fiモデルの256GB、スペースグレイです。


いままでカッターでカットしていたシュリンクですが、簡単に開封できるようになりました。


この開封の摩擦感が毎度気持ちいいですね。


ご対面。
でも、まだ新型な感じはしませんね。


出ました、このデザイン。
今までとは全く違う角ばった側面。そして、薄い!! 数字上では10.5インチモデルと、0.2mmしか変わりませんが、このデザインが薄さを引き立ててます。


いつものドキュメントパッケージには…



いつものラインアップ。


ついにiPadにも、iPhone Xシリーズの操作方法がやってきた。


付属品も新仕様。
USB-Cケーブルに、電源アダプタもUSB-Cで18Wに。



デザインもそうですが、付属品も全く新しくなって、新時代が来た感じ。
まだほとんど触れていませんが、年末年始にはじっくり使ってみたいと思います。

ただ、一緒に注文した「Smart Keyboard Folio」は、3週間以上の待ちらしいです。
ネットでみたら、普通に在庫あるお店もあったけど…。PayPayは実店舗のみというのが、不便ですね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。