最強のiPhone/iPadでテレビ環境はどっち!?「nasne」録画予約編。

iPhone/iPadでテレビが見られる環境として「エリアフリーTVチューナー Plus(SB-TV06-WRIP)」(レビュー)を愛用している管理人が、新たに登場したネットワークレコーダ「nasne(ナスネ)」+ iOSにも繋がるアプリ「torne mobile」を試すシリーズ。
購入編視聴編機能編

 

 
今回は、番組表〜録画設定について。
エリアフリーTV Plusnasne(ナスネ)を比較してみます。
どこまで細かく、快適に設定できるのはどっちかな?
 
 


 
まずは、エリアフリーTV Plusから。
 

IMG_4981.png

こちらが番組表。横幅は3チャンネル固定で、縦幅はピンチで調整可能です。
文字は大きめで、読むのは困らないレベル。
 

IMG_4982.png

番組をタッチすると、番組情報画面へ。シンプルですね。
録画設定は、右上のボタンから。
 

IMG_4983.png

設定できるのは、「ラベル」「繰り返し」「番組追従」「保護」の4つ。
 

IMG_4984.png IMG_4985.png

「繰り返し」の設定では、繰り返しの回数と、曜日設定が自由です。なかなか賢い。
 
 
続いて、nasne
 

IMG_4975.png
IMG_4974.png

番組表は、ピンチ操作で、拡大縮小が自由。文字は小さくなりますが、全体が見渡せるのは便利ですね。
 

IMG_4976.png

番組を長タップすると、「番組情報」「選局」「録画予約」を選べます。
 

IMG_4977.png

録画設定画面。「録画先」「繰り返し設定」「録画モード」の設定が可能。
 

IMG_4978.png

「繰り返し設定」は、これだけ。エリアフリーTVよりも自由度は低いけど、これだけあれば、通常は十分かな。
 

IMG_4979.png

「録画モード」は「DRモード」と「3倍モード」が可能。
「DRモード」は、1時間9GB程度、「3倍モード」は4GB程度です。
エリアフリーTVは、1時間7.5GB程度です。
 
 
エリアフリーTV Plusは、録画設定が細かいが、録画モード選択はなし、nasneは、番組表の見易さが調整できるけど、録画設定はエリアフリーほど細かくない。と、一長一短あります。好みは分かれるかもしれませんね。
 
 
次回は、超便利な番組転送機能について、試してみたいと思います。
神機能編
 
 
「nasne」を探す⇒Amazon楽天
 
 

外出先からも、地デジや録画した番組が楽しめます!! レビューはこちら