最強PD対応充電器はどれ!? 便利な4〜6ポートタイプ編。

MacBook ProやiPhone X/8が対応したことで、注目度が高まっているUSB PD充電器。
まだまだ価格は高いですが、たくさんの対応商品が出てきています。

その中で、スペックやサイズ、価格などを比較してみたいと思います。

1ポート編、2ポート編とお届けしましたが、今回は、PD対応のUSB-Cと、一般的なUSB-Aを多数備えた4〜6ポート編です。

最強PD対応充電器はどれ!? コンパクトな1ポートタイプ編。
MacBook ProやiPhone X/8が対応したことで、注目度が高まっているUSB PD充電器。まだまだ価格は高いですが、たくさんの対応商品が出てきています。その中で、スペックやサイズ、価格などを比較してみたいと思いま...
最強PD対応充電器はどれ!? 便利な2ポートタイプ編。
MacBook ProやiPhone X/8が対応したことで、注目度が高まっているUSB PD充電器。まだまだ価格は高いですが、たくさんの対応商品が出てきています。その中で、スペックやサイズ、価格などを比較してみたいと思いま...

4〜5ポートポートタイプのココがポイント

1、2ポートの場合は、持ち運び用にになることが多いと思いますが、4〜5ポートとなると、据え置きでの使用がメインに。

ですので、サイズよりも、出力やポート数がポイントになると思います。
また、USB-Aも多ポートありますので、そちらのスペックもチェックです。


この4台を比較

helper 75W 4ポートUSB-C


4ポートモデル。USB-Aポートは、QC3.0に対応しています。USB PDは今回の4製品の中で最大の60Wです。

Anker PowerPort+ 5

おなじみのブランドAnkerの5ポートモデル。ホワイトもあります。
この種の商品としては、かなり早くから登場していた製品です。

USB Power Delivery対応「Anker PowerPort+ 5」を試す。前編
ずっと購入を迷っていた、多ポートのUSB充電器をついに購入しましたので、ご紹介です。 「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」2ポートまでの充電器は持っていたのですが...   色々充電するものが多い...

RAVPower RP-PC059


先日レビューした5ポートの製品。(レビューはブラックモデルでしたが、記事執筆時点では、ホワイトモデルのみ販売されています)

コンパクトで高出力!! USB PD対応充電器 RAVPower「RP-PC059」を試す。
先日発売された、RAVPowerさんのUSB PDに対応した5ポート充電器「RP-PC059」を購入したので、レビューです。「RP-PC059」は、USB-C Power Delivery(PD)充電規格に対応した5ポート充電器。iPhoneの高速充電や、M...


dodocool 60W 6ポート


今回最多の6ポートタイプ。


比較表

上の4モデルのスペック価格などをまとめます。

名称helper
75W 4ポートUSB-C
Anker
PowerPort+ 5
RAVPower
RP-PC059
dodocool
60W 6ポート
製品画像
ポート数4ポート
USB-C:1
USB-A:3
5ポート
USB-C:1
USB-A:4
5ポート
USB-C:1
USB-A:4
6ポート
USB-C:1
USB-A:5
価格6,999円3,999円3,999円3,598円
入力AC 100-240VAC 100-240VAC 100-240VAC 100-240V
USB-C出力最大60W最大30W最大45W最大30W
USB-A出力QC3.0:1
最大2.4A:2
最大2.4AiSmart 2.0
(最大2.4A)
最大2.4A
サイズ104x74x29mm103x78x28mm101x69x29mm99.3x70.6x28.2mm
重量220g212g213g221g
付属品電源コード
USB-Cケーブル
電源コード電源コード電源コード
保証期間18ヶ月18ヶ月18ヶ月



選択のポイントとなるのUSB-Cの出力では、helperが60Wでダントツ。MacBookの13インチが、純正アダプタ並みのスピードで充電できるスペックです。

もう1つのポイント、ポート数では、dodocoolが6ポート。USB-Cの出力は30Wと、やや小さめですが、iPhoneや無印MacBookなら十分なスペックです。価格も4モデルの中では最安。

バランスでいえば、RAVPower。USB-Cが45Wで、価格もそこそこ。5ポートあれば、十分な方も多いと思います。



それぞれの特徴を見極めつつ、自分にあったモデルをどうぞ。


関連記事

iPhone Xを30分で0→50%は本当? USB Power Delivery高速充電を試してみた。
iPhone X/8/8 Plusでは、USB Power Deliveryによる高速充電に対応しています。わずか30分で空から50%まで充電できるとのこと。実際に試してみました。準備高速充電に必要なものは、この2つ。 Apple USB-C - Light...
非純正「PD対応 Type-C to Lightningケーブル」登場。価格は純正の約1/3。
iPhone X/8/8 Plusは、USB-PDによる高速充電に対応しました。その高速充電に必要なものは、この2つでした。 Apple USB-C - Lightning ケーブル USB Power Delivery (USB-PD) に対応する電源アダプタ後者は、いろ...




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。