「片手でiPhone」を考える。その3 操作編

iPhone 3Gを如何にすれば、片手でも快適に使えるかを考えるこのシリーズ。
 
hani01.png第3回は、操作全般について。
 
両手での操作を前提に作られているiPhoneのインターフェースは、広いスクリーンを最大限に使っています。
しかし、iPhoneをガッチリ持った状態で片手で操作する場合、無理なく指が届くの右の範囲くらい。

 
 


ならば、この範囲に全部持ってきちゃえばええやん。ってことで…

main_homescreen.jpg   hani02.png

左が通常で、右が片手モード(左手版)まあ、単純な話しですが、ボタンを縮小して、指が届く範囲に持ってくるモードがあればなぁと。
 
メールやSMSの時は、こんな感じで。

hani04.png hani0003.jpeg

表示はそのままで、キーだけ縮小。
ちょっと打ちにくいとは思いますが、ちょっとしたメールくらい片手で打ちたいなぁ。
 
こんな片手系アプリが登場しますように…。
 
次回は、ちょっと別の視点から考えてみたいと思います。
 
 
「片手でiPhone」を考える。
その1 とりあえずやってみた
その2 「ロック解除」
その3 操作編
 
Apple Store(Japan)

3 件のコメント

  • 日本から 一週間の出張を終え 今帰ってきました。
    滞在中、iPhoneの日本での動作を試してみました。
    Google Mapは 日本の地図上では渋滞情報とか道順とか
    米国仕様のせいでしょうか、機能しませんでした。
    ネットやメールは問題なしです。しかし、日本でモバイルSUICA、おサイフケータイ、ワンセグとかの素晴らしい機能を捨ててiPhoneに乗り移るメリットって あるんだろうか?通話料も高そうだし。
     
    写真….解像度が とても悪いです。ちょっと暗いと確実にブレます。
    16GB…映画なんて入れたらすぐいっぱいになります。
    重量…変わらず、、せめてiPod Touchぐらい薄くして欲しかった。
    購入を考えておられる方は、日本においては今の携帯をキープしつつ
    どうしてもiPhoneが欲しい方は3G機能を あきらめてiPod Touchを もうひとつのポケットへ、という選択肢がベストでしょう。
    悪い所ばかり書きましたが、音楽を聴いている最中に電話がかかってきた場合、音楽が Fade-Out してRingtoneに変わるという所などはappleの細やかな配慮が感じられます。
     
     
     

  • ほとんどの場合が片手操作ですが、左手の場合、一旦親指が左側、残り4本でいわゆる電話すると思われるスタイルで持ちますよね?
    で、その状態で、スリープボタンを人差し指で押す感じで、人差し指を上に、小指を下に持って行き、上下を挟みます。
    これで、親指がフリーになるので、あとは、親指のみで操作可能です。
     
     

  • >いち さん
     
    僕も同意します。持つなら2台持ち。ただしそうなるとお金が余計にかかるので、本当に余裕のある人か物好きにしかできませんね。
    日本の携帯はデザインは褒められたもんじゃないですが、高機能でお世辞抜きですばらしい面もあると思います。僕もそれを捨ててまで、iphone一台にするのはどうかと正直思うし、2-3か月もすればiphone一台に集約した人から、まず間違いなく後悔の声が聞かれることでしょう。
    インフラも気になりますし、、、(ソフトバンクは総務省から警告を受けている常連さんです。)
    macbook airを買って後悔している人にとっては、2年間で約20万の損害はあまり痛くないのかもしれませんね。新しい物好きのフライイングとしてはちょっとお高いかなーとも思いますが、、、予約しちゃいました。まあ、僕も買っちゃうんでしょ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。