ひと足お先のiPad 3Gレビュー登場。意外!?に速いぞSB回線!!

ASCII.jpさんにiPad 3G版の日本向け製品版をいち早くテスト!という記事が掲載されていました。
 
発売前ですが、実機を貸し出されたんでしょうね。まぎれもない日本版でのレビューです。
 

giteki_248x.jpg

 


ファーストインプレ、文字入力、そして気になる通信速度についても試されています。
 
通信速度は、ソフトバンクSIM、日本通信の「b-mobile WiFi」、UQ WiMAX回線のモバイルWiMAXルーターで、比較されています。
 
東京の条件がいい場所での測定で、ソフトバンク1.7Mbps、b-mobile 127kbps、UQ WiMAX 5.8Mbpsという結果。
条件によるんでしょうけど、ソフトバンクも頑張ってますね。
 
でもよく考えたら、iPadって大きいから、なんとなく速いんじゃないかという(個人的には)勝手なイメージがあるんですけど、iPhoneと変わるわけないんですよね。(iPadにも1.2GB/月 縛りはあるのかな?)
iPhoneでやっとこさYouTubeが見られるというような場所では、iPadではその粗い画像がさらに拡大されて表示されちゃうわけか…。画面が大きい分、速い通信って重要だなぁ。
iPhoneもiPadも抱えるソフトバンクですが、頑張って欲しいですね。
 
 
iPad 3GのメリットにGPSの搭載がありますが、アプリの中には、Wi-Fiモデルにはインストールできないアプリもあり、これらが使えるのも3Gモデルのメリットだそうです。
Pocket WiFiなら3Gを経由しているけど、当然Wi-Fiモデルにはインストールできないわけで、こういうアプリを使いたければ、注意が必要ですね。(iPhoneがあれば問題ないけど)
 
 
さて、発売まであと2日。アップルなブロガーさん達は、もう買っちゃった人が多いからか、盛り上がりにかけるような..。やっぱり世界同時発売で、世界中が沸き立つ感じいい!!(次期iPhoneはそうありますように。)
 

5 件のコメント

  • たけさん
    情報ありがとうごうざいます。早っ!! でも、今日の雨は大変だったろうなぁ。
    でも、こういう行動は、iPadを盛り上げてくれそうで、いいですね。

  • iPadはiPhoneよりも早いですよ。
    レンダリング速度が数段違います。
     
    マップもYoutubeもsafariも。
     
    特にWIFIは802.11nに対応しているので
    かわいそうなネットブックよりも早いです。
     
    ついに明日ですね。