国内版iPhone 4SのCM第2弾は「Camera」。

アップルが、iPhone 4SのCM「Camera」を公開していました。
 

スクリーンショット 2011-11-10 0.43.30.png

 


iCloud編に続いての訴求点はやはりカメラでした。
 
ロックからのカメラ起動、ピンチズーム、音量ボタンシャッター、編集(リサイズ、回転、赤目補正)、写真添付ツイートなどが紹介されています。
画素数でいうと、800万画素は他のスマホと比べて、それほど凄いわけではないので、良さを伝えるのが難しいですが「先進の光学システム」とナレーションされています。
 
機能的には、まだまだ最近のコンデジにはかなわないかも知れないけど(実際に使ってる機能なんて僅かかな)、とった後の閲覧のサクサクさや、編集の手軽さは、コンデジに負けないですね。
あと、光学ズームだけがあれば、ほんとにコンデジいらなくなるのだが…。

1 個のコメント