2020年第1四半期に「iPhone SE 2」登場!? でもサイズは「8」?

9TO5Macによりますと、Apple関連の情報でおなじみのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が、Appleは2020年第1四半期(1〜3月)に「iPhone SE」の後継モデルを発売すると報告しているそうです。


「iPhone SE」の後継機とのことですが、サイズなど、大部分は「iPhone 8」と共通になるとのこと。ただ、A13プロセッサと、3GBのRAMを搭載するとのことです。



ほぼ、先月日本経済新聞が伝えた内容と同じですね。

日本経済新の電子版に「iPhone廉価版、20年春にも発売へ 米アップル」という記事が掲載されました。米アップルはスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の価格を抑えた新製品を2020年春にも発売することが4日...

いまだに「iPhone 6s」とか売られていますが、そろそろOSのサポートも切れそうな端末がいつまでも売られるよりも、安くてまだまだ使える端末が販売されるのはいいですね。

ただ、まだまだSEのサイズを待ってる人もいそうだけど、その後継は出ないのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。