1年間無料 & スマホ本体が実質5,000円〜!! 「Rakuten UN-LIMIT」に申込んでみた。

楽天モバイルの自社回線サービス「Rakuten UN-LIMIT」。


月額2,980円が、1年間無料という超絶キャンペーン(300万名限定)に加え、トリプルカメラ搭載のスマホがわずか実質5,000円で購入できるキャンペーンも実施中です。

現状ではiPhoneとはあまり相性のよくない「Rakuten UN-LIMIT」ですが、端末もお得なら、新規契約&端末購入して試してみたい!! ということで、申込んでみました。


「Rakuten UN-LIMIT」とは?

申込みの前に、「Rakuten UN-LIMIT」とはどのようなサービスなのか、チェックしておきます。

国内4つ目のケータイキャリアとなった楽天モバイルが、唯一提供する自社回線のプランが「Rakuten UN-LIMIT」。


料金プランはとてもシンプルです。

  • データ通信使い放題(楽天回線エリア外では、5GB/月)
  • 国内通話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)
  • 月額料金2,980円

楽天エリア内なら、完全使い放題、かけ放題もついて2,980円です。

ただし、楽天エリアはまだ都市部のみ。
エリア外では、パートナー(au)回線にたよることになります。

パートナー回線利用時のデータ通信上限は5GB/月。
それを超過後も、最大1Mbpsで使い放題です。
お試しで利用するには十分でしょう。


iPhoneは動作保証外

「Rakuten UN-LIMIT」を利用するには、対応の端末が必要になりまます。

対応端末以外は、動作保証外。iPhoneは対応端末ではありません。

iPhoneでも、比較的最近の端末なら、全く使えないわけではないようですが、いろいろ問題があるようです。

  • iPhone用の「Rakuten Link」アプリがない
  • 楽天回線、パートナー回線の自動切り替えが不安定

他にも、いろいろ細かい問題があるようです。

無料通話に必要な「Rakuten Link」アプリがないので、無料通話ができません。
また、楽天回線とパートナー回線の切替についても、iPhoneは正式は対応していないとのこと。切替できないわけではないですが、パートナー回線を掴みっぱなしになったり、不安定なようです。

今のメイン回線をMNPして乗換えるのはちょっと厳しそう。
新規に契約して、お試しで使うくらいがいいかもしれません。

ということで、管理人は、「Rakuten UN-LIMIT」を新規契約 & スマホ購入で試すことにしました。

解約手数料は?

お試しで使うと言っても、解約手数料が高いと、もし満足できず解約となった時に困ります。

でも大丈夫。

「Rakuten UN-LIMIT」は解約手数料がかかりません。
最低利用期間もなし。

NPMで転出の場合は、3,000円の手数料がかかります。

お得なキャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT」を象徴する「1年間無料」キャンペーンの他にも、お得なキャンペーンが展開されています。

  • 紹介コード入力:2,000ポイント(終了日未定)
  • 対象製品とプランセット購入:最大15,000ポイント(終了日未定)


合計最大17,000ポイントがもらえます。
ポイントは、楽天ポイントですので、楽天での買い物や関連サービスで利用可能です。

特に、対象端末の購入で、最大15,000ポイントはお得。
端末によって、ポイント還元額はことなりますが、特に「Galaxy A7」がお得です。


「Galaxy A7」は実質5,000円で購入可能

楽天モバイルで取り扱われているスマホの中で、もっともお得に購入できるのが「Galaxy A7」です。

端末価格は、税込で18,700円ですが、キャンペーンによるポイント還元で実質5,000円で購入できます。

Rakuten UN-LIMITと「Galaxy A7」を同時購入した場合の支払い、ポイント還元は以下の様になります。
(1年間のトータル料金。ただし、ユニバーサルサービス料は除く)

 Galaxy A7
支払額
端末価格(税込)18,700円
Rakuten UN-LIMIT料金
(300万名限定)
0円
(1年間無料)
事務手数料3,300円
支払い合計22,000円
ポイント還元額
対象製品とプランセット
購入キャンペーン
15,000ポイント
紹介キャンペーン2,000ポイント
ポイント還元合計17,000ポイント
実質支払い5,000円(ポイント)



実質支払いは、加入時に事務手数料込みで5,000円。

1年間データ通信、通話し放題で、スマホがゲットできて、わずか5,000円。お得すぎます..。


「Galaxy A7」のスペックは…

  • Super AMOLED(有機EL)6インチディスプレイ
  • トリプルカメラ(約2,400万画素 (広角) + 約500万画素 (ボケ) + 約800万画素 (超広角))搭載
  • 指紋認証、顔認証対応
  • メモリ64GB(外部メモリmicro SDXC 最大 512GB対応)

「おサイフケータイ」は非対応ですが、QRコード決済なら使えますし、サブ機と考えれば大きな問題ではないでしょう。

「Galaxy A7」のレビューはこちら。

楽天モバイルが実施していた、「Rakuten UN-LIMIT」加入と「Rakuten Mini」の同時購入で端末代が1円になるというキャンペーンが終了しました。しかし、キャンペーンが終わっても、まだまだスマホがお得に購入できます...


その他のお買い得スマホ

一番安く買えるのは「Galaxy A7」ですが、他にも、お買い得なスマホがあります。

ここでは、実質3万円以下で購入できるスマホをご紹介します。


「AQUOS sense3 lite」:一括29,819円。10,000円分のポイント還元。

人気の「AQUOS sense3」シリーズモデル。
5.5インチディスプレイ搭載。
省エネIGZOと4,000mAhバッテリーで、1週間稼働を実現。
初心者にも操作しやすい「かんたんモード」も搭載しています。


「arrows RX」:一括29,819円。10,000円分のポイント還元。

5.8インチディスプレイ、デュアルカメラ搭載。
優れた防水・防塵対応。落下にも強いモデルとなっています。


「OPPO A5 2020」:一括26,182円。10,000円分のポイント還元。

6.5インチディスプレイ、超広角4眼カメラ搭載。
バッテリー容量が5000mAhと大容量なのも特徴です。


「OPPO Reno A 128GB」:一括35,273円。10,000円分のポイント還元。

6.4インチディスプレイ、デュアルカメラ(2,500万画素)搭載。
ここで紹介する中では、唯一128GBの大容量となっています。RAMも6GB搭載。


「Rakuten Mini」:一括35,273円円(ポイント還元なし)

モバイルFeliCa搭載スマホで、世界最小、最軽量。
ポイント還元はありませんが、元々の一括価格がお得です。



申し込みの流れ

実際に申込む手順をご紹介します。(本人確認書類の運転免許証や、健康保険証などをご準備ください)
(Rakuten UN-LIMITの「新規」申込み、端末は「Rakuten Mini」を同時購入の流れで説明しています。「Galaxy A7」の場合でも同様です。)

個人確認書類の提出を含め、オンラインのみで完結できますので、とても簡単です。

まずは、「Rakuten UN-LIMIT」のサイトへ。

「Rakuten UN-LIMIT」の申込みへ進みます。

続いて、「Rakuten UN-LIMIT」プランを選択。(プランは1つしかありません)


SIMカードタイプを選択。
端末に「Rakuten Mini」を選ぶ場合は、「eSIM」を選択。
「Galaxy A7」の場合は、「nanoSIM」を選択します。

続いて「製品選択」へ。


「Rakuten Mini」は、ブラック、レッド、ホワイトの3色から選べます。
容量は32GBのみ。
「Galaxy A7」は、ブルー、ゴールド、ブラックの3色です。


本人確認書類のアップロード。運転免許証などの写真をアップロードします。

新規の場合は、電話番号を3つの番号から選択できます。


申込み内容の確認。

プラン料金が、-2,980円になっている確認。

右の「紹介特典ご利用の方」に、紹介コードを入力すると、2000円分のポイントがもらえます。(紹介者にも3,000ポイント)

もし身近に紹介者がいない場合は、管理人の紹介コードを「yuzYBCz662mr」をお使いください。


プランと端末の、支払方法を選択。
楽天ポイントも使えます。


最後に、利用規約などに同意すれば、申込み完了です。


まとめ

1年間通信量無料で、端末もお得。

MNPして、iPhoneでがっつり使うのは厳しいですが、新規で2回線目として、使ってみるのにオススメです。

ちょうど、子供のお出かけように利用していた、無料の通信サービス「0 SIM」が、8月で終了のため、その代わりに使おうと思います。

1年間無料で試し、あとは楽天エリアの広がりをみながら、継続するか判断したいと思います。



「Rakuten UN-LIMIT」の申込みはこちら。

楽天モバイル


18 件のコメント

    • iPhoneは自動切り替えに対応してないそうです。
      でも、完全に切り替えができないわけではなく、楽天回線の圏外になれば、他の回線を探すので、パートナー回線に繋がったりします。でも、再び楽天回線圏内に入っても、戻りずらかったりするようです。

  • 多くのサイトがありましたが、申込手順が分かり易かった為、こちらを参考にさせていただきました。紹介コード利用させて頂きました!
    今回ドコモからのMNPなのですが、現在利用しているSIMフリーのXperiaはそのまま楽天モバイルのSIMでも使えるのでしょうか?お分かりでしたらご助言頂ければ幸いです。

    • Rakuten UN-LIMITの対応端末は下記ページに記載されています。https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products/

      Xperiaでは、Xperia Aceが掲載されています。
      それ以外のモデルについては、ネットで情報を探すなどするといいと思います。

  • 初めまして。
    紹介されておられますように、
    新規or乗換えにより本体代・事務手数料代はポイント還元で実質無料程度になるのは理解出来ましたが
    、月々の利用は、Galaxy A7(nanoSIM)を利用した際も一年間は無料なのでしょうか??
    一番お得?賢い利用方法としては無料期間中のみサブ機として一年利用した後解約かと思っております。その方法でよろしいでしょうか?
    また解約に伴う費用や違約金費用、または本体の返却等は必要無いのでしょうか?
    お忙しいところ申し訳ございませんがご教授お願いいたします。

    • 「Rakuten UN-LIMIT」利用料は1年間無料キャンペーン中ですので、端末の購入に関係なく、月々の利用料は無料です。

      解約金については本文中に記載していますのでご確認下さい。

      • ご返答ありがとうございます。
        すでにご紹介されておられますがRakuten UN-LIMIT対応機種で、Rakuten mini以外となるとコスパ的に良いのはやはりGalaxy A7でしょうか?
        現在LINEモバイルを使用しており今春よりアパート住まいなのですが、Wi-Fi設置を行う予定でしたがマイホーム建設の予定が早まりWi-Fi設置はマイホーム建設後で…となりかけていた時にこの記事を読ませて頂き、LINEモバイルは通信量が少ないプランですがサブにて楽天モバイルを所有すると不満も少しは解消の方向へ向くかなと思い検討中で御座います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。