特集「iPhone 3.0」Dockコネクタ解放の可能性を妄想する。

特集「iPhone 3.0」第4弾は、ついに解禁になったDockコネクタの利用法について考えてみたいと思います。
 
 


これまでアプリでアクセス、制御できるのは、3GとWi-Fiだけでしたが、iPhone 3.0からは、DockコネクタとBluetoothも解放されました。
Wi-Fi接続はワイヤレスでスマートではあるのですが、バッテリの消費が激しいので、あまり使い勝手のいいものではありませんでした。
 
その最たる例が、ワンセグチューナの「TV&バッテリー」 。
iPhoneとDockコネクタで接続して電源を供給しているときでも、ワンセグの通信はWi-Fiで行わなければならないという、本末転倒な使い方を余儀なくされていました…。
(ほとんどWi-Fiのバッテリ消費を補ってるだけ)
 
 
Dockコネクタの可能性は、3.0のプレビューイベントで紹介された、血圧計や、血中糖度計でも、十分すぎるほど感じましたが、まだまだ何ができるのか、考えてみたいと思います。
(参考記事:「TV&バッテリー」に続け!! iPhoneアクセサリの可能性を妄想する。
 
 
 
他の携帯電話で出来ていることをiPhoneに取り込む
 
・ワンセグチューナ
とりあえず「TV&バッテリー」の有線版みたいなのが出ると思う。
 
・おサイフケータイ アダプタ
出そうだけど、いちいちアプリを起動しなければならないかも?ちと面倒かな。
 
・赤外線ポート
これがあれば、普通の携帯とデータのやり取りできますね。
さらに多機能リモコンとしても活躍しそう!!
 
・カードリーダ/ライタ
microSDが挿せるとか。あんまり意味ないかな?
 
 
 
すでにDock接続できているモノをさらに進化させる。
 
・インテリジェントバッテリー
利用回数とか、使用時間とかいろんな情報を管理できるバッテリ。iPhone上で細かい残量が確認できるだけでも便利かも。
 
・FMトランスミッタ
イベントでも紹介されていましたが、iPhone上で周波数調整ができるようになる。
でも、3.0でBluetoothで音楽が飛ばせるようになると、今後はBluetooth対応カーオーディオとかに取って代わられるかも?
 
・スピーカーの操作
これもイベントでやってました。イコライザの操作ができるとか。でも、主要な操作はスピーカ本体でもできないと困っちゃいますね。
 
 
 
iPhoneの機能を補完する
 
・カメラ
すでに付いてるけど、もっと高性能なのを後付けするというのは、どうでしょう。
外付けカメラ+アプリで動画対応するというのは無理かなぁ。
フラッシュも付けて欲しい。
 
・方位磁石
iPhone内蔵のGPSにプラスして、電子方位磁石を内蔵すれば、ナビアプリで進行方向を上に表示できて便利かも。
 
・外付けアンテナ
遠くのWi-Fiもキャッチできるとか?
 
 
 
テーマ分けが面倒になってきたので、以下、羅列します。
 
・スキャナ
名刺のスキャンとかに便利かも。
 
・プリンタ
撮った写真をその場でプリント。チェキ?
 
・スタンガン
iPhoneのバッテリを一発で消費!! iPhoneの方が壊れそうですね…。
 
・顕微鏡
最近はUSBのおもちゃみたいな顕微鏡がありますよね、そんな感じで。
 
・各種測定器
ザックリと書き過ぎですが、長さを計るノギスとか。計った値が自動で記録されたりすると便利ですね。
温度計とか、気圧とかで天気予報するとか?
高度計や、方位磁石とか付けると山登りにも便利そう。
 
・指紋読取りセンサ
これでセキュリティもバッチリ。
 
・バーコードリーダ
一般用じゃないけど、在庫管理とかに。
 
・ラジオチューナー
iPod用にあるよね。
 
 
 
今頃気付きましたが、要するに、何でもできちゃうわけですね!!
結構、企業とかが自社用にいろいろ作ったりできるんじゃないでしょうか。宅急便の人が、携帯にプリンタ付いたみたなの持ってますが、ああいうのがもっと安くできたり、バーコードリーダをくっ付けて工場の在庫管理とか(それはiPod touchでもいいかな)。
ほんとに何が起こるのか、予測不能ですね。
 
 
iPhone 3.0関連記事
特集「iPhone 3.0」3.0のココに期待!! 勝手にベスト5。
特集「iPhone 3.0」百聞は一見にしかず!! スクリーンショットで見る3.0。
特集「iPhone 3.0」まずはコピペ操作を動画でチェック!!
コピペ!! プッシュ!! Bluetooth&Dock解放!!「iPhone 3.0」総まとめ!!
コピペはどうなる!? iPhone 3.0プレビューイベント実況生中継!!
 





7 件のコメント

  • Dockコネクタはシリアル通信なので、
    有線版TV&バッテリーやメモリーカードリーダ、外付けカメラなどは無理だと思いますよ。

  • そうなんですよね。
    僕もこのコネクタとBluetoothの解放に
    一番期待を感じています。
     
    僕の期待を追加しておくと……
    ・車載コンピュータに接続して、走行距離、燃料消費、ブースト圧、加速減速コーナリングG、GPS位置など、あらゆる走行データを記録、分析する。
    ・巨大ロボットにBluetooth接続して、そのリモコンになる。
     「行け! 鉄人!」
    ってな感じで、可能性は無限に広がるんですよ。楽しみです。

  • ishi さん
    マジですか!? だとしたら、かなりガッカリ、できることが半減ですね…。
    こういうの詳しくないんですが、USBって、シリアルですよね?(ユニバーサルシリアルバス)
    USBのワンセグチューナや、カメラって沢山あると思うんですが、それとは違うんでしょうか。
     
    タクタさん
    夢は、広がりますね!! (ついつい広がりすぎりゃいます…)
     
     

  • 僕もよくわからないのにコメントしてしまいましたが、前に見たブログでiPhoneのDockのUSB接続はPCの同期のみに使うもので、アプリから制御できるのは通信速度の遅いシリアル通信のみと書かれていました。

  • シリアルだから遅いってのは大昔の話ですよ!SATAのHDDもDVDD、firewireやイーサネットもみんなシリアル通信。
    USB2.0はその中でも遅い方だけど同期もそこそこ結構な速度してしてるし(重いのはiTunesのせいだし)何の問題もないでしょ。
    ishiさんの言ってることだけでは遅い理由がよく分かりません。そのブログ主さんの勘違いでは?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。