結局これが本物なのか… 次期iPhoneの噂の画像を振り返る。

WWDC基調講演での新型iPhone発表に向け、これまでに出てきた噂の画像を振り返っておきたいと思います。
 
Gizimodoの一件で、公然の秘密となってしまった(大逆転もあるかもしれないけど…)為、ほぼあれに似た噂しかありませんでしたが、一応ね。
 
 
まず、最も早く次期iPhoneと捉えていたと思われるこの画像。(2010年1月27日)
 
 

iphone-on-tablet-800.jpg

Engadgetさんに、アップルのタブレット機の流出写真として掲載されたこの写真(iPad発表前)。
後に、これに次期iPhoneが映っているという噂になりました。
iPadのプロトタイプの上に置かれているiPhoneは、イマイチよくわかりませんが、写真の右上に注目。
 

スクリーンショット(2010-06-05 11.57.07).png

分かりづらいですが、確かにgizmodoっぽいiPhoneに見えなくもありません。
 
 
続いて、iPhoneの修理サービス会社iResQが掲載したこの画像。(2月9日)
 

IMG_0782-copy.jpg

フロントパネルだけですが、現行iPhoneよりちょっと長い点や、イヤースピーカの上の穴?など、最新のリーク画像と通じるものがあります。
ただし、インカメラが付きそうな穴はないですね。
 
iPhone、iPodで新型のデザインがリークされるルートといえば、ケースメーカからのリークが多かったですが、今回は修理屋さん経由が結構多かったですね。パーツだけだと、情報管理が緩いんでしょうか。
 
 
そして、Engadgetさんが掲載したこの画像。(4月17日)
 

iphone4main1.jpg

ついに、「あのiPhone」が初見参。最終的にGizmodoに渡ったこのiPhoneですが、拾った人は、他のニュースサイトにも写真を送り、コンタクトをとっていたとのことで、そのときのものかもしれません。
 
 
そして、ついにGizmodoがこのiPhoneを大々的に公開します。(4月20日)
 
20100421iphoneun.jpg
 
めざましテレビや、Yahooのトップでも紹介される、大スクープとなりました。その代償は大きかったですが…。
 
 
そして、今度はベトナムから。(5月13日)
 

100513500x_iphone4g-hardware-taoviet-3.jpg

Gizmodoでもバラされていましたが、さらに詳しくバラされ、A4が搭載されていることも明らかになりました。
ここまで、されると発売後のバラしも、意味がなくなるなぁ。
 
また、Gzimodo版にはあった、Dockコネクタの両サイドのネジが無くなっています。より最終版に近づいた?
 
 
これでもう、全てが明らかになっちゃったかなぁ…と思っていたら、今度はホワイトモデルの写真が登場。(5月20日)
 

2_201005191055411.jpg

 
そして、この頃から、怒濤のように、流出画像が現れました。
 
ケース

スクリーンショット(2010-05-19 21.00.44).png

 
ホワイト&ブラックの縁とフロントパネル

2_201005231008461.jpg

 
アルミフレームの動画

 
ホワイトモデル全身

iphone-4g-7.jpg
iphone4g3.jpg

 
ヘッドホンジャック

2_201006040332491.jpg

 
 
ということで、もはや丸裸状態ですね。
 
なぜ、ここまで出ちゃったのか? Gizimodoの一件以降、関係者の気落ちが一気に緩んじゃったという感じでしょうか。「まぁいっか、もう出ちゃってるし..」みたいな。
 
でも、ここまで出ていても、WWDCでは何が起こるかわからない!!(と、信じたい!!!)
 
あなたはどう思いますか?→次期iPhone予想クイズ開催中
そして、運命の基調講演は、Ustreamで!!

 
 




1 個のコメント

  • いずれにせよ、アルミフレームだけは正しいような気がします。今のiPhoneのスピーカと隣のネジ周辺やSIMトレー周辺に「ヒビ」入っている人、多いと思います。