RAVPowerの超コンパクトPD30W充電器「RP-PC120」を試す。

先日、RAVPowerさんから発売された超コンパクトな、Power Delivery3.0対応、最大出力30Wの充電器「RP-PC120」を購入しましたのでご紹介。


パッケージ

まずは、パッケージからチェック。
写真では比較対象がないとわからないけど、とにかく小さいです。



パッケージがぴったりすぎて、ドキュメントも窮屈そう…。

付属品はありません。本体のみです。


外観チェック

やっぱり小さい!!
GaN (窒化ガリウム)おそるべし。
サイズは、42x42x30mm。かなり立法体に近い印象。

公式の商品説明では、「僅か卵一個分ほどの重さで、卓球ボールとほとんど同じな超miniサイズです。
側面は、光沢があり、やや丸みのあるデザイン。」と表現されています。

他の部分はマットな仕上げです。

カラーは、ホワイトとブラックがあります。



コンセントはもちろん折りたたみ式。
持ち運びにも便利ですね。



ポートは、シンプルにUSB-Cが1つ。
ポートもボディの中心、先ほどのコンセントもちょうど中心にあり、なかなかこだわりのデザインとなっています。



底面には、スペックなどの表示。



iPadの「Apple 12W USB電源アダプタ」と比較してみました。

RAVPowerの方が面積はやや小さく、厚みは厚いですね。体積的には同じくらいかな。


使ってみても、やっぱり小さい!!

壁コンセントに挿してみると、このような状態。

ボディが小さいので、テーブルタップなどでコンセントが密集していても、他の機器の邪魔にならずに使用できそうです。小ささの勝利ですね。



MacBook Pro 13インチを充電してみました。
MacBookの付属電源アダプタは61Wですが、30Wでも充電できています。

iPhoneやiPad Proの高速充電にも、もちろん対応。
iPhoneの場合、30分間で50%まで充電できます。



見た目の印象が、コロっとした感じで、可愛い充電器でした。
でも、パワーは、PD30W。このサイズで、MacBookも充電できちゃうんですから、GaN (窒化ガリウム)の威力はすごいですね、

iPhoneからMacBookユーザーまで、オススメできちゃう製品です。

61Wも小さい

最大のライバルは、こちらからも?
RAVPower 61W USB-C 急速充電器 RP-PC112
同じRAVPowerの61Wモデル。約49x49x30mm。縦横が7mmずつの差なので、MacBook Proユーザーならこちらを選ぶのもありですね。

サイズの比較画像はこちらをどうぞ。

そろそろMacBookシリーズの付属充電器も考えて欲しい。小さくするか、付属をやめるか…。



付属品はありませんので、ケーブルもどうぞ。

USB-CでPD対応な充電器やモバイルバッテリーをいろいろ紹介してきましたが、足りてないのがケーブル。「iPhone 11」付属のケーブルもUSB-Cではなかったので、「USB-C Lightning ケーブル」を購入しました。「AUKE...

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。