GPSロガー対決!! iPhone 3G VS SONY GPS-CS1 自転車編。

先日から、iPhoneをGPSロガーにする方法をご紹介していますが、今回は、iPhoneのGPSロガー化が、GPSロガー専用機と比較して、どれほどの実力なのかを試してみたいと思います。
 
今回の比較対象は、SONYの「GPS-CS1」というGPSデータロガー。
iPhoneの機能GPS機能を見せたら、ジョギングで使いたい、と嫁さんが言ったので、ヤフオクでゲットしました。
 

DSCF1788.JPG DSCF1788.JPG

イメージしていたより、結構でかかったGPS-CS1。単3電池一本で動作します。
 
 


iPhoneでEveryTrailiconを起動したのと(詳しくはこちら)、GPS-CS1をズボンの左右のポケットに入れ、自転車で走ってみました。
 
その結果がこちら。

GPSiphone.png GPSsony.png

左がiPhone、右がGPS-CS1です。
 
iPhoneの方が軌跡がスムーズ。しかし、地図上の道とは若干ずれています。
GPS-CS1は、15秒間隔で位置を保存するので、このように交差点をショートカットしたような感じになるみたいです。
 
IMG_0251.PNG後で気付きましたが、EveryTrailiconにも設定がありました。英語でよくわかりませんが、記録間隔と、精度の様です。
精度を上げれば、もっと実際の道と、実際の経路があってくるのかな。(その分さらに、バッテリを食う?)

一長一短ありますが、この結果を見る限り、iPhoneのGPSが特別見劣りするということはなさそうですね。
 
 
実際に、iPhoneのGPSでデジカメ写真への位置情報追加は、楽しい!!
iLife’09も届き、iPhotoの「撮影地」機能も試してみましたので、そちらのレビューもどうぞ。
(顔認識機能も爆笑です!!)
 
 
「SONY GPS-CS1」を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
「GPSロガー」を探す⇒Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
 
Sony Style(ソニースタイル)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。