画質は?操作性は? 「Oculus Go」とスマホVRゴーグル比較レビュー。

ここ数年、徐々にではありますが、普及しつつあるVR。
VRの体験には、VRゴーグルが必要ですが、管理人も3年ほど前に購入していました。

Esky vrゴーグル 3D VRメガネ スマホ ゲーム 映画 ビデオ バーチャル リアリティ ゴーグル 4-6インチ適用 瞳孔距離調節 可能 iphone Android ES-VR01

iPhoneをセットして使用する「スマホVR」用のゴーグル(ヘッドセット)。すでに販売は終了しているようですが、購入時は2,050円でした。
スマホVRゴーグルは、作りが簡単なので低価格。段ボール製もあるくらい(レンズはちゃんと付いてます)。

管理人のスマホVRの用途は、DMMで配信されているVR動画の視聴。
(どんなジャンルの映像かは、ご想像にお任せします…。)

使用するのは、数ヶ月に1回くらい。
あまり多くない一番の理由は操作性が悪いこと。

スマホVRゴーグルは、iPhoneなどのスマホをレンズの前にセットするため、ディスプレイに触れることができず、操作ができないんです。

もっと快適に使いたいということで、今回「Oculus Go」を購入してみました。

「Oculus Go」は、スマホやPCが不要で、単体で使えるVRゴーグル。

Oculusシリーズの中では、低価格で人気のモデル。専用のリモコンが付属しており、操作性も良いようなので、購入することにしました。

今回は、「Oculus Go」とスマホVRゴーグルを、実際に使って比べてみました。
目的は、VR動画の視聴に絞った比較になります。(ゲームや映画の視聴は対象外)


外観チェック

まずは、2つの外観などをチェックします。

似たようなサイズですが、スマホ用の方が、やや横長。
スマホ用は、4.0から6.0インチまでのスマホに対応しています。



頭部にセットするベルトは、3点式。ベルトは伸縮性があるし、長さも調整できるので、フィット感にも大差なし。

重さは、
 Oculus Go:468g
 スマホVRゴーグル:605g(=411g+iPhone 11、194g)

かなり差があります。実際に着けた感じも、確かにスマホVRはちょっと重いです。座ったり、寝転がったりしながら使う分には、それほど苦ではないです。

また、管理人のスマホVRゴーグルは、2016年購入なので、最近はもう少し軽くなっています。300g前後の製品が多いようです。

顔に接する部分は、どちらもスポンジのような柔らかい素材となっています。
Oculus Goは、このスポンジが取り外しができます。
汚れたら交換したり、推奨されているかはわかりませんが、洗うことができるかもしれません。


調整

VRゴーグルは、2つのレンズがあって、左右それぞれの目に別々の映像を見せる仕組み。
人それぞれ目の位置が違いますので、レンズの調整機能があると便利です。

Oculus Goは、調整機能はありません。
管理人は、瞳孔間距離は特に違和感ありませんでしたが、焦点距離は、スマホVRゴーグルよりも近く感じることがありました。

スマホVRゴーグルは、焦点距離と瞳孔間距離が調整できるようになっていました。ゴーグルの上に調整用のスライダーが付いているので、実際に映像をみながら、簡単に調整できます。


ただ、映像によっては、場面によって焦点が合いづらいこともあり、そのような時は都度調整して使っています。


画質

画質は、レンズの先にあるディスプレイの性能に左右されるはずです。

Oculus Goは、2560×1440 5.5インチWQHD液晶パネル、538ppi。

スマホVRゴーグルは、使用するスマホに左右されますが、管理人は、iPhone 11ですので、1,792 x 828ピクセル 6.1インチ、326ppi。

…なのですが、どちらもDMMのアプリで、同じ作品を最高画質設定でダウンロードして比較したところ、スマホVRゴーグル(+iPhone 11)の方が、明らかに綺麗でした。

スマホVRゴーグル(+iPhone 11)の方が、解像度は高く感じるし、動きも滑らか(フレームレートが高い)。
もしかすると、動きが滑らかだから、高画質に見える?
あるいは、Goは解像度、ppiは高いけど、より広い視野を確保するため、レンズで引き伸ばされているのかも?
(視界の広さについては、特に感じませんでしたが。)

フレームレートについては、iPhoneの方が処理能力が上なので、その辺りの違いが出てくるのだと思います。


追従性

VRでは、首の向きに合わせて映像が変化します。

例えば、首を右に振れば、右側の映像がゴーグルに映し出されます。これによって、あたかもその空間にいるような感覚になるのがVR。

ですので、頭の動きと、映像がぴったり合っているか?という点が重要です。

比べた結果、どちらも遅れは感じませんでした。

ただ、Ocuus Goと比べてみて、初めて気がついたのですが、スマホVRの方は、首を動かしてる最中に、奥の方にあるもの動きが不自然に見える?(歪んでるような?なんと表現すればいいのか難しい..)感じがします。動かした後、止まると特に変な感じはしないのですが。

それが、Oculus Goは自然。レンズの性能の違いかな? アプリの処理も問題? あるいは、ハードとソフトの組み合わせのなせる技か?


音響

Oculus Goには、スピーカーが内蔵されています。
スピーカーの位置は、バンドの根元のところ。
実際に装着すると、耳よりもやや上の位置になります。ということは、音漏れします。
また、VR空間に没入するには、周りの音を遮断できる、ヘッドホンを使いたいところ。

ヘッドホンジャックは付いているので、有線のヘッドホンは接続できますが、Bluetoothには対応していないので、ワイヤレスヘッドホンは使えません。


スマホVRは、スマホがBluetoothヘッドホンと接続できます。

この点は、スマホVRの方がかなり有利。


操作性

先に書いちゃいますが、この点については、Oculus Goの圧勝です。

こちらが、Oculus Go付属のリモコン。
右手でも、左手でも持てるようになっています。


VR空間では、レザーポインターのように操作します。
リモコンを振ることで、VR空間の中でカーソルが動き、メニュー操作などを行います。(他に操作手段がなにので、当然全てできる)
感覚は完全にレーザーポインター。快適です。

ただ、この操作で文字入力(VR空間のキーボードをカーソルを合わせて押していく)は、さすがに時間かかりますが。


対して、スマホVRは、操作性は最悪。

なにせ、肝心のスマホはゴーグルにセットしてしまっているので、何も操作できません。
取り出して操作して、セットして動画を見て、また取り出す。面倒すぎます…。

そんな状況を、少し改善してくれるリモコンがあります。

エレコム VRコントローラー リモコン Bluetooth 【 iOS(iPhone)専用/DMM動画専用】
ゴーグルとのセット販売もあります)

DMM動画アプリ専用のリモコンで、できることは、再生/一時停止、音量調節、10秒戻す/進める、ただそれだけですが、それでも、リモコン無しに比べると、ずいぶん助かってます。

それでも、何もかもできるOculus Goとの差は大きいですが..。

ちなみにAndroidスマホであれば、もっといろいろな操作ができるリモコンがあります。


価格

最後に価格です。

Ocuus Go 32GB:21,230円
スマホVRゴーグル:2,000〜3,000円くらい

Oculus Goは、10倍くらいの価格になってしまいます。


まとめ

スマホVRゴーグル

長所

  • スマホがそれなりなら画質が良い。動きが滑らか。
  • 焦点距離と瞳孔間距離が調整可能
  • Bluetoothヘッドホンが使える
  • 圧倒的に安い。



短所

  • 操作性が悪すぎる
  • ちょっと重い


Oculus Go

長所

  • 操作性が抜群
  • 比較的軽い


短所

  • 画質、フレームレートが少し劣る。
  • 調整がきかない
  • Bluetoothヘッドホンが使えない
  • 価格が高い


管理人の意見としては、スマホVRゴーグルがおすすめです。

VR動画視聴がメインなら、画質が良い方がいいと思います。
操作性は、悪いですが、DMM動画だけなら、リモコンでなんとか対応できます。

今回は、動画視聴に絞って比較しましたが、Oculus Goは、ゲームなどの用途にも使えます。スマホVRゴーグルは、iPhoneに対応するリモコンがないので、その辺は望めません。
ゲームでの使用も考えているなら、Oculus Goもありだと思います。
(理想は、iPhone対応の高機能リモコンが出て欲しい!!)



スマホVRゴーグルは、手軽にVRが体験できる、とてもおすすめなガジェットです。
ぜひ試してみてください。

ちょっと種類が多すぎて、選ぶのが大変ですが…。
(とりあえずエレコムあたりが、無難かなぁ)

created by Rinker
Oculus
¥28,700 (2020/05/24 13:08:46時点 Amazon調べ-詳細)

2 件のコメント

  • […] スマートフォン決済の50%以上 Juniperネットワークスによればminatokobe.com 画質は?操作性は? 「Oculus Go」とスマホVRゴーグル比較レビュー。 | iPhone … 【正規輸入品】Oculus Go (オキュラスゴー) – 32 GBOculus¥21,230(2020/02/14 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。