我が家にも未来がやってきた!! ロボット掃除機「dyson 360 Heurist」を試す。その1

ちょっと前から掃除機の調子が悪く、6月のLINE Payの「Payトクキャンペーン」を利用して購入することにしました。

量販店で、最初はコードレスか有線か、とか、紙パックかサイクロンか、とかでいろいろ迷っていたんですが、ふと目についてしまったのがこちら。

なんじゃこりゃ、カッケー!!

ロボット掃除機の「dyson 360 Heurist(ヒューリスト)」。今年の3月に発売された新型です。

まず、その見た目に魅了されたのですが、お店の方の話を聞くと、性能もなかなかいいみたい。

さらに、いつもならこういう(便利で前衛的な)商品には否定的な妻も、何故かまんざらでもなさそう。(ちょうど、期間限定ながら働きに出ているのがよかったかな?)

価格は安くはないですが、もっと高いロボット掃除機もあって、それと比べたら有りかも?って思っちゃいました。

ということで、決めました!!


開封の儀

初体験です、掃除機の開封の儀!!

一部Apple製品のように、化粧箱が段ボールで包まれたパターン。



てんとう虫っぽい?
カラーは、このブルー一色です。



やっぱりAppleっぽい化粧箱。



開けると、すぐに本体とご対面。
袋などにも入ってないところもApple感が…



本体の下には付属品。
電源アダプタと充電ステーション。



充電ステーションは、超シンプルな作り。
折りたたみ式で…



開くと、充電端子と上部に白黒のマーク。
このマークをカメラで認識して、我が家に帰ってきます。



電源アダプタは、真っ白で巻き取り式。どこかでみたような..。



本体のチェック。
他のロボット式に比べると、直径は小さめ。でも、背は高い。
この丸っこさが可愛い!(動き始めるともっと可愛い!!)



中央のカメラ。これで、部屋を認識します。
部屋の形を記憶し、自分の居場所もわかっちゃいます。

その右隣にあるのは、バッテリー残量や状態を表示するインジケータ。
その中央には、電源/停止ボタン。ほとんどの操作はスマホで行うので、ボタンはこれ1つのみ。



背面は、dysonの定番のカラーリング。
背面なのに、透明なパーツを多用してるのが面白い。



駆動輪はキャタピラ。
これで、少々の段差は超えちゃいます。
なんか萌える。

設定

やっとここでiPhoneが登場します!

まずは、対応アプリ「dyson Link」をインストールします。
「dyson Link」は、dysonのネット対応製品をコントロールできるアプリ。「360 Heurist」も、これで設定や操作をします。



アプリを起動すると、早速、Heuristを認識。
iPhoneとペアリングします。



掃除機とiPhoneが繋がる時代がきちゃいました。



掃除機にWi-Fi設定や、ソフトウェアのアップデートもやっちゃいます。
名前が付けられるのも楽しい!!



最後に、充電ステーションにセットして、準備完了。

次回、いよいよ動きます!!

続きはこちら。

先日購入したロボット掃除機、「dyson 360 Heurist(ヒューリスト)」の便利さ、可愛さ、愛くるしさなどを紹介するレビューその2です。その1いざ稼働!前回、設定が完了したので、いよいよ稼働です。吸引の強さ...


今後、数回に渡って、その便利さ..いや、可愛さ、愛くるしさをレビューします!!(若干の不満も)
あまりiPhoneと関係ない話になっちゃいますが、お楽しみに。

dyson公式ストアでは、「30日間返金保証」があります。
購入後、満足できなかったら、30日以内なら返品可能です。
可愛すぎて、手放せないと思うけど…。



「dyson 360 Heurist」の長期レビュー記事をまとめました。
購入検討されている方、必見です!!

はじめてのロボット掃除機「dyson 360 Heurist(ヒューリスト)」を使って、約1ヶ月が経ちました。これまでにもレビューしてきましたが、今回は総まとめ。購入、設定、使用開始から、1ヶ月使ってみての「dyson 36...




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。