超大容量26800mAhでPD対応!! RAVPowerのモバイルバッテリー「RP-PB058」を試す。

RAVPowerさんの、超大容量26800mAhのモバイルバッテリー「RP-PB058」を購入したので、ご紹介します。

外観・スペックチェック

これまで購入した中では、最大容量のモバイルバッテリー。

その特徴は、26800mAhの大容量と、PDの入出力に対応している点。


パッケージは、26800mAhと思えないほどコンパクト。
グリーンの箱が2つ入っており、手前の箱が本体。奥の箱は、付属品。



思ったほど大きくないけど、さすがにずっしりきます。
本体重量は、372g。



iPhone Xとの比較。ポケットには入らないですね。



残量確認は4つのLEDインジケータで。


側面には、4つのポート。

出力用の2つのUSB-A、入出力に対応したUSB-C、入力用のMicro USB。
最大で3台のデバイスを同時充電可能です。



PD(Power Delivery)の最大出力は、30W。
MacBookなら最大出力で充電できます。
「MacBook Proの場合は、充電スピードは遅いあるいは充電できない場合もある」とのことです。15インチのProはちょっと厳しいかな。


付属品は、USBC-Cケーブルと、長さの異なるMicro USBケーブル2本、さらにメッシュ状の収納袋が付いています。


iPad Proを充電してみる

早速、iPad Proの11インチを充電してみました。

残量66%から、約1時間の充電で、96%まで充電できました。
さすがPD対応、速いですね。

RP-PB058」のインジケータは、Maxの4つから3つに減りましたが、まだまだ余裕です。


この製品のいいところは、PDの入力にも対応している点。
PD対応の充電器で、このバッテリーを充電すれば、わずか(?)5.5時間で充電できます。


MacBook Proを充電してみる

MacBook Pro (13inch Touch Bar 2016)の充電も試してみます。
このMacBook Pro付属の電源アダプタは61W仕様なので、「RP-PB058」の30W出力では、ちょっと厳しそうですが..。
とりあえず、繋いでみると31Wで認識されました。充電も開始されています。



30分ほど、ブログを書きながら充電してみたところ、21%も増えていました。

よほど重い処理を続けなければ、十分使えそうです。

ちなみに、仕様の充電回数は、
「MacBook Pro (13inch Touch Bar 2016):約 1.2 回」
となっています。


使い道

こちらを購入したのは、キャンプで使用するため。

バイクで行くソロキャンプを始めたのですが、キャンプ先でiPhoneやiPadの充電のに使っていきたいと思っています。
大容量ですし、充電も高速。2泊くらいならこれ1つでいけそうです。

ちょっと重いのが難点ではありますが…。



【追記 2019/7/9】
ホワイトモデルも出ました。
RAVPowerさんが、最大出力30WでノートPCにも充電可能な、大容量26800mAh&USB Type-C PD急速充電対応モバイルバッテリー「RP-PB058」の新色ホワイトモデルを発売しました。「」は、PD30W出力により、iPhoneやiPad...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。